T's Web vol.12
menu

1400年以上の歴史が宿るこの場所に、想いを馳せる。嚴島神社

1400年以上の歴史が宿るこの場所に、想いを馳せる。嚴島神社

瀬戸内海の西部に位置し、広島県廿日市市宮島町に区分される厳島。
日本三景の一つであり、宮島という名でも知られるその島には、ユネスコの世界文化遺産に登録された嚴島神社が存在します。
創建から1400年以上の歴史を誇る、美しく厳かな雰囲気に満ちた嚴島神社を訪ねました。

嚴島神社
住所/広島県廿日市市宮島町1-1
電話/0829-44-2020(午前9時から午後4時まで)
昇殿料/大人:300円、高校生:200円、小・中学生:100円
時間/午前6時30分から午後17時30分まで(季節により変動あり)
休み/なし

1400年以上の歴史が宿るこの場所に、想いを馳せる。1400年以上の歴史が宿るこの場所に、想いを馳せる。

瀬戸内海の西部に位置し、広島県廿日市市宮島町に区分される厳島。
日本三景の一つであり、宮島という名でも知られるその島には、ユネスコの世界文化遺産に登録された嚴島神社が存在します。
創建から1400年以上の歴史を誇る、美しく厳かな雰囲気に満ちた嚴島神社を訪ねました。

嚴島神社

嚴島神社
住所/広島県廿日市市宮島町1-1 電話/0829-44-2020(午前9時から午後4時まで)
昇殿料/大人:300円、高校生:200円、小・中学生:100円 時間/午前6時30分から午後17時30分まで(季節により変動あり) 休み/なし
嚴島神社写真

潮の満ち引きで姿を変える、日本が誇る唯一無二の古社

鮮やかな朱色が美しく、堂々としたいで立ちの大鳥居や舞楽を行うための高舞台、寝殿造の社殿やそれを繋ぐ全長約260メートルに及ぶ廻廊――。一口に“嚴島神社”と言っても、その特徴はいくつもあり、それぞれが個性的です。また、敷地内には、大国神社や五重塔などの建造物も立ち並んでいます。そのなかでも特に魅力的なのは、満潮時には水上に浮かんでいるように見える社殿と回廊です。開放感あふれる幻想的な美しさには、息を呑むことでしょう。

社伝によると、嚴島神社は、佐伯鞍職によって593年(推古天皇元年)に創建されました。その後、1168年(仁安3年)に、嚴島神社を篤く信仰していた平清盛によって、現在の姿となりました。平家の信仰を得た嚴島神社は、社運を極めていきます室町時代には大内氏、戦国時代には毛利氏、安土桃山時代には豊臣氏と、時の権力者たちから愛されました。

嚴島神社本殿には、宗像三女神と呼ばれる市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命がまつられています。宗像三女神は、あらゆる“道”の最高神であり、航海の安全や交通安全などを祈願する神様と言われています。客神社本殿には天忍穂耳命、天穂日命、活津彦根命、天津彦根命、熊野櫞樟日命がまつられています。また、大国神社には縁結びの神、天神社には学問の神、豊国神社には豊臣秀吉がまつられています。千畳閣とも称される豊国神社の本殿は約857畳の広さを誇り、開放的な空間が広がっています。

An unsurpassed shrine that is the pride of Japan. It changes its appearance with the tides.

An unsurpassed shrine that is the pride of Japan. It changes its appearance with the tides.

嚴島神社写真

嚴島神社本殿の先には高舞台があり、高舞台の火焼前からさらに200m前方には、高さ約16m・主柱の根回り約9.9mという巨大な大鳥居がそびえ立っています。主柱は楠の自然木を、袖柱として使われているのは杉の木で、楠は比重が重く腐りにくいので水に強い木だと言わています。国内最大級の規模を誇る大鳥居は、根元が海底に埋まっているのではなく、自身の重みだけで自立しているというから驚きです。干潮時には、鳥居の根元まで歩いていくことができます。

実は嚴島神社は、創建から現在に至るまで何度も再建されています。1207年(承元1年)の炎上に始まり、大鳥居が台風によって転倒したり、嚴島神社の廻廊・大国神社以西が焼失するという大きな被害にも遭っています。近年では、1999年(平成11年)に台風18号が襲来し、嚴島神社の一部が破損しました。幾度となく困難に見舞われている上に、そもそもの維持の難しさもありますが、嚴島神社を愛する人々の想いに支えられ、その美しい姿を保ち続けています。

1996年(平成8年)には、ユネスコの第20回世界遺産委員会で、嚴島神社とその背後の弥山原始林(天然記念物)の森林が世界遺産に登録されました。もともと宮島は日本三景の一つに数えられる名勝。世界遺産に登録されたことで、最近では国外からも注目を集めるようになりました。
名実ともに日本最高峰と呼べる古社・嚴島神社。その歴史と建築美、景色の美しさにぜひ一度触れてみてはいかがでしょうか。

歴史も絶景もお土産も!
宮島には魅力が満載

宮島写真

宮島には、嚴島神社や大聖院、弥山以外にも見所がたくさん。2011年にリニューアルオープンした宮島水族館(みやじマリン)では、約350種の生き物を見ることができます。これからの季節にぴったりなのは、約700本のもみじが楽しめるもみじ谷公園。美しい紅葉に圧倒されること間違いなし。また、宮島ロープウエーは、弥山への単なる移動手段だけではなく、空中からの絶景を楽しむ手段としてもオススメです。ロープウエーの獅子岩駅では、カップルで焼き上げる「ハートインもみじ」が人気。人力車やレンタサイクルなども活用しながら、たっぷり宮島散策を楽しみましょう。

宮島写真

宮島写真

宮島MAP

ACCESS
■電車/・JR西日本 宮島口駅 ・広島電鉄 広電宮島口駅 ■船舶/宮島口駅桟橋からフェリーで宮島桟橋へ(約10分)。徒歩で神社入り口へ
■自動車/山陽自動車道から一般道へ 廿日市ICより宮島口桟橋へ(約10分) 広島岩国道路から一般道へ 大野ICより宮島口桟橋へ(約10分)

  • ALL CONTENTS
  • CLUB LEBEN
  • EDITORIAL NOTE