タカラレーベンは
おもてなし規格認証2017を
取得しました。

【おもてなし規格認証とは】

「おもてなし規格認証」とは、サービス産業の活性化と生産性の向上を目的として、経済産業省が創設した認証制度です。
「おもてなし規格認証」に認定された事業者が認証マークを提示することにより、お客さまにサービス品質が「見える化」されます。また、事業者が自身のサービス提供に係るプロセスを把握でき、サービス改善により取り組みやすくなることで、 お客さまへのサービスの向上にも結びつきます。

Image photo

【おもてなし規格認証とは】

「おもてなし規格認証」とは、サービス産業の活性化と生産性の向上を目的として、経済産業省が創設した認証制度です。
「おもてなし規格認証」に認定された事業者が認証マークを提示することにより、お客さまにサービス品質が「見える化」されます。また、事業者が自身のサービス提供に係るプロセスを把握でき、サービス改善により取り組みやすくなることで、 お客さまへのサービスの向上にも結びつきます。

OMOTENASHI Japan service quality おもてなし規格認証2017 ★(金認証)

【★(金認証)とは】

おもてなし規格認証制度の中で、「お客さまの期待を超えるサービスを提供し、設備面や非属人的サービスにおいて一定品質を保つ事業者」に付与される第三者認証です。

【金認証への取り組み内容】

サービス提供に必要な設備・マニュアルなどによる仕組みづくりを基準以上に実施している業者に付与されます。認証取得のためには、以下の7つに分類された全30項目のうち、15項目以上該当する取り組みをしている必要がある中、タカラレーベンは19項目をクリア。日常のお客様への思いや心配りが各項目にゆきとどき、「心からのおもてなし」を感じ取ることができたという評価をいただきました。

情報提供に関する取組 設備に関する取組 職場などの環境改善に関する取組 業務の改善に関する取組 ツールの導入・用意に関する取組 顧客理解・対応に関する取組 人材教育・育成に関する取組