クオリティ(設備構造)|レーベン藤枝PRIOR|タカラレーベンの新築マンション

  • 現地案内図 物件概要
  • 資料請求
  • 来場予約

クオリティ(設備構造)|レーベン藤枝PRIOR|タカラレーベンの新築マンション

quality
image photo
quality
image photo
水のチカラで、
暮らしをオーガナイズする。
新しい「水環境」へ。
食事や入浴はもちろん、洗顔や洗濯、掃除など毎日の生活のほとんどのシーンで水は必要不可欠。
つまり、「水まわり」のクオリティが住まいそのものの品質に直結しているのです。
タカラレーベンでは、家庭内で使用する水そのものを浄活水化する「たからの水」を標準装備するなど、水環境の良化を追求しています。
家中の生活水すべてが
浄活水になる「たからの水」
今までペットボトルの購入やウォーターサーバーの設置など、美味しく安心できる水を確保するために手間や場所の負担がかかっていました。安心して使用できる水は飲み水ばかりでなく、ご飯・コーヒー・スープなどの調理や、洗顔やシャンプー時などに使う人も多くなっている今、タカラレーベングループではご提供する住まいに、「家の中のすべての蛇口から浄活水が利用できる〈たからの水〉」を設備の一部として取り入れ、気軽に浄活水をご利用いただける住まい環境を実現しています。メーターボックス内に浄活水装置を取り付けるため場所をとらないのも魅力です。「たからの水」は家庭内で使うすべての水を美味しく安全な水にするウォーターシステムです。
Image illust
水に含まれる薬品や金属、ゴミなどの不純物が多ければ多いほど、酸化還元電位の数値は高くなります。市販のミネラルウォーターは水道水よりも酸化還元電位の数値が低く、美味しい天然水として知られています。そして、「たからの水」は酸化還元電位の数値が水道水の半分以下、市販のミネラルウォーターよりも低い数値となっています。
※有料でカートリッジ交換が必要です。※装置は水道法で定められた基準値内で浄活水されます。
※効果効能には個人差があります。※掲載のイメージフォトは販売対象物件との関係性はございません。
毎日の入浴にマイクロバブルの力を
「たからのマイクロバブルトルネードO2」
ゆらぎ欲
特殊ノズルによって、水流が自らスクリュー状に回転しながら浴槽の壁面にあたり、浴槽内のお湯全体にねじれの入った心地よく優しい対流をおこしています。一般のジェットバスと違い空気を含んでいないため、静かでゆったりとリラックスしてゆらぎ浴をお楽しみいただけます。
スポットケア
専用の特殊ホースノズルを利用して、身体の気になる部分に直接トルネードジェットをあてることができます。水流のパワーをピンポイントで感じることができます。
酸素浴
特殊加工を施した“酸素セラミック”をお湯の吸入口にセットすることにより酸素浴をお楽しみいただけます。マイクロバブル化した酸素の微細な泡が全身を包み込みます。少しだけ酸素濃度を高くすると集中力を高め、疲労回復に役立つといわれています。
酸素浴
※効果効能には個人差があります。※酸素セラミックは別売りとなります。
All image
浴室テレビ+リモコン
防水加工テレビリモコン付きの浴室テレビを装備。好きな番組を楽しみながらゆっくりとバスタイムをお楽しみいただけます。マイクロバブルの運転操作もできるオリジナル連動システムの採用で、バスタブに浸かりながら選局だけでなく、マイクロバブルのコントロールも簡単にできます。
Image
※一部有料チャンネルは個別契約が必要となります。※地上デジタル・BS・CS放送視聴可
ウルトラファインバブルを含んだ水が
肌や髪質を整える
「たからのミラブル
–ウルトラファインミスト–」
汚れをきれいに落とす洗浄作用 汚れをきれいに落とす洗浄作用
「たからのミラブル」は、大きな洗浄力が魅力。ファンデーションを使った洗浄試験では、付着させた汚れをキレイに落としていることがわかります。
従来のシャワーヘッド仕様時
all Image

※2018年6月株式会社サイエンス調べ。
※洗浄効果には個人差がございます。
たからのミラブル使用時
たからのミラブルを使うと水使用量が平均、約30%カット たからのミラブルを使うと水使用量が平均、約30%カット
東京23区・多摩ニュータウンを想定したシャワー節水による料金シミュレーションでは一世帯家族(給水管呼び径13㎜、1ヶ月当たりの使用量26.3㎥)で、「たからのミラブル」を導入してシャワー節水すると、節水率は平均約30%になりました。
水使用料が平均約30%CUT
一世帯4人家族で、給水管呼び径13㎜、
一ヶ月あたりの使用水量26.3㎥
◎節水料金シミュレーション
一人当たりシャワー使用時間:7.5分、シャワー流量:12ℓ/分、世帯人数:4人、日数:30日、シャワー使用量:10,800ℓ
※2019年9月株式会社サイエンス調べ ※水圧によって節水率が変わる場合があります。
※ミラブルの節水率については、ストレート水流で約15%、ミスト水流で約60%の節水となります。
ストレートの使用とミストの使用を「1:2」と考え、平均約30%の節水率となっております。
ワンタッチ2ウェイ
「たからのミラブル」は、ヘッド本体に内蔵された特殊機構で空気を取り入れ超微細空気混合水を作り出し、高い洗浄効果と節水効果を実現。さらに、ストレート水流とミスト水流をワンタッチで切り替え可能な機構を搭載し、目的に応じたシャワーを1つのヘッドで簡単にご利用いただけます。
バブルストレート
バブルストレート
image
バブルストレート(ストレート水流)では、ファインバブルの洗浄力・浸透・温まりといった特性をダイレクトに感じられます。勢いのある水流の中に多くの気泡を閉じ込めました。
バブルミスト
バブルミスト
image
バブルミスト(ミスト水流)は、すぐれた洗浄力を持つウルトラファインバブルをミストで毛穴まで届けます。美肌ケアはもちろん、ヘッドスパや頭皮のクレンジングにも、髪のダメージケアを行う前にもおすすめです。
※ミストへの切り替えは特殊機構でワンタッチです。
※「たからのミラブル–ウルトラファインミスト–」シャワーヘッドは別途お渡しとなります。シャワーヘッドの交換はお客様ご自身でお取付けをお願いいたします。
※掲載のイメージフォトは販売対象物件との関係性はございません。
暮らしをオーガナイズする。
暮らしにまつわるコト・モノを効果的に準備・計画・整理すること。それを、住まいにおける“オーガナイズ”という。
さまざまなモノが集まりやすい水回りには、特にオーガナイズのしやすさが求められている。
この住まいには、日常を最適化する仕組みが備わっている。
kitchen
※一部オプション仕様を含む。
※一部オプション仕様を含む。
※一部オプション仕様を含む。
※一部オプション仕様を含む。
1.ディスポーザシステム
2.食器洗い乾燥機
3.ハイパーガラスコートガスコンロ
4.低騒音仕様のシンク
5.ホーローキッチンパネル
6.スライド式キッチン収納
※タイプによって引出しの数が異なります。
7 10
11
※一部オプション仕様を含む。
8
9
8
9
7 10
11
※一部オプション仕様を含む。
1.浴室換気暖房乾燥機 2.浴室テレビ+リモコン ※一部有料チャンネルは個別契約が必要となります。※地上デジタル・BS・CS放送視聴可  3.フルオートバス(ガス) ※キッチンと浴槽のリモコンは操作内容が異なります。
4.シャワーヘッド  5.サーモスタット混合水栓 6.浴槽手摺 7.バイザーカウンター ※色はカラーセレクトによります。 8.四角丸ブラケット照明 9.低床式ユニットバス 10.ささっと排水口 11.浴室ドア
※一部オプション仕様を含む。
※一部オプション仕様を含む。
※一部オプション仕様を含む。
※一部オプション仕様を含む。
1.スクエアボウル一体型天板 2.三面鏡裏収納
3.洗濯機置場上部吊り戸棚 4.ヘルスメータースペース
スマートな暮らしのベーシック。
あるべき場所に必要なものが十分備えられているかどうか。それが暮らしやすさを大きく左右する。
この邸宅には住まい手の日常をより快適に変えていくことに、余念がない。
storage storage
CLOSET
closet
SHOES CLOSET
closet
CLOSET
closet
linen STORAGE
closet
STORAGE
closet
※上記収納は一部オプション仕様を含む。
FACILITIES FACILITIES
参考写真
1.玄関床 2.ワイドフローリング 3.建具&レバーハンドル 4.ドアキャッチャー 5.カーテンボックス ※キッチン及び一部除く 6.連結式天井吊引戸 ※扉の取り外しはできません。
7.マルチメディアコンセント 8.足元保安灯
上質な暮らしをもたらす 先進技術を
搭載したセキュリティマンション。
Facial Recognition System Facial Recognition System
日本初 顔認証セキュリティシステム
共用部の7箇所に採用した
先進のセキュリティ。
個人の「顔」を識別し自動ドアを開閉させる先進の入館管理システムを7箇所に設け、高度なセキュリティ性を実現。また、ハンズフリーで入館することができるので、両手がふさがっている場合でも、より便利でストレスフリーな出入りを可能にします。
image photo
※エントランス・エレベーター・ゲストルーム・パーティールーム・駐輪場・サブエントランス2ヶ所のオートロックとフルタイムロッカーに顔認証技術を組み合わせたセキュリティサービスは、事業主として日本初です。株式会社フルタイムシステム調べ。
セキュリティ
Facial Recognition System Facial Recognition System
24時間受け取り可能
フルタイムロッカーシステム
24時間365日いつでも好きな時間に荷物を取り出すことができます。夜間の帰宅や出張、ご旅行など、不在時の応対できない時でも便利です。
参考写真
3種類の解錠方法で暮らしをスムーズに 3種類の解錠方法で暮らしをスムーズに
引渡し時にはキーヘッドタイプを6個ご用意いたします。交通系ICカードや顔を宅配ボックスで登録すると、F-icsキーとしてもご利用できます。
※一部屋で登録できますF-icsキー(①②)は最大9個(9ID)まで登録できます。
※一部屋で登録できます顔写真(③)は、最大9IDまで登録できます。(F-icsキーのID数は含まれません)
※交通系IC乗車券はお客さまにてご用意ください。
※顔の登録や交通系ICカードを登録する際は、事前にフルタイムロッカーへの利用登録が必要です。
(暗証番号の登録が必須)
※フルタイムロッカーの利用登録につきましては、フルタイムカスタマーサイトからの登録または登録用紙を郵送してください。
※顔の登録や交通系ICカードを登録する際は、FTSicキーヘッド(①)が必要です。
※顔写真の削除や操作キーを紛失された場合は、フルタイムカスタマーサイトでIDの削除ができます。
またFTSコントロールセンターへ連絡いただいても可能です。
■非接触キー連動
フルタイムロッカーの操作はマンション共通キーの非接触キーをかざすだけの簡単操作で便利です。
■帰宅お知らせメール
お子様が帰宅したことをメールで
お知らせします。
■食材配達サービス
提携したインターネットで注文した食材をご不在時には玄関ポーチに届きます。空き箱もポーチに置いておくと回収されます。
■インターホン連動(非接触キー・住戸内)
提携したインターネットで注文した食材をご不在時には玄関ポーチに届きます。空き箱もポーチに置いておくと回収されます。
■書留受取
A4サイズの封筒が入るボックスに書留郵便物(※一部取扱不可郵便物を除く)やDVDなどの小型宅配便をお預かりいたします。
■宅配クリーニング・発送サービス
●ネットか電話でご注文後、ロッカーへ預け入れまたはご自宅まで運送会社がお伺いしクリーニング後指定の場所にお届けします。
●発送したい荷物をロッカーに入れておくだけで、契約宅配会社が引き取り、全国に発送します。
※別途使用料がかかります。
セコムセキュリティシステム
(24時間遠隔監視システム)
各住戸または共用部分の各種センサーが異常信号を感知したら管理事務室を経由してコントロールセンターに自動転送され、専門スタッフが24時間迅速に対処します。平日日中は管理事務員による有人管理となります。(時間については係員におたずねください)
各住戸または共用部分の各種センサーが異常信号を感知したら管理事務室を経由してコントロールセンターに自動転送され、専門スタッフが24時間迅速に対処します。平日日中は管理事務員による有人管理となります。(時間については係員におたずねください)
※サービス提供はセコム株式会社です。ただし住戸内、
共用部分の設備及び管理事務室の住宅情報監視盤はセコム社製以外のものとなります。
オートロックシステム
不審者の侵入対策を強化し、来訪者のアプローチ上にオートロックシステムを採用。外部にいる来訪者を住戸内のカラーモニター付インターホンにより音声と映像で確認しオートロックを解錠する安心のセキュリティーシステムです。
インターホン(DASH WISM ver.)
エントランスの来訪者を音声と映像で事前に確認し、不審者や煩わしい勧誘の建物内への出入りを制限します。また受話器なしで応答できる便利なハンズフリータイプなので、手がふさがっている場合でも、来訪者と対話する事ができます。
(録画録音機能搭載)
防災備蓄倉庫を設置
地震など万一の災害の際に使用する防災備品をストックして防災倉庫として使用したり、維持管理のための備品を収納できる多用途倉庫を敷地内に配置しています。
開口制限
障子を開放したときの開口を制限できます。窓を開けているとき、小開口ストッパーで開口を制限できるため、小さなお子様の安全面に配慮しています。
非常用照明
非常用照明をエントランスホール等に設置することで、安全な避難路の確保に配慮しています。
玄関
防犯に配慮し、さまざまな設備を装着しました。
外部からの侵入防止に備えています。
1. 扉を開けなくても来訪者の確認が出来るドアスコープ
2. サムターン回しによる不正解錠を防ぐサムターン回し防止機能
3. こじ開けによる不正解錠を防ぐ鎌デッド本締錠
■地震による変位にも対応する
 対震・標準兼用のドアガード
■ダブルロック採用による不正解錠の阻止と
 高セキュリティを維持
参考写真
参考写真
自動着床式エレベーター
走行中に地震を感知すると、最寄り階に停止して自動でドアを開く地震管制装置付き。P波.S波センサー採用のエレベーター設置もその一つです。P波とは地震時に起こる初期微動のことで、S波とは本震のことです。そして、このエレベーターなら地震の初期微動を素早く感知し、大きな揺れ(本震)が来る前に最寄り階へ停止。扉が開き外に出られるシステムになっています。
※震源が近い場合はその限りでない場合がございます。
申込み不要で、すぐに使えるインターネットサービス
24時間常時接続・最大1Gbpsのインターネット接続サービスが、
お申込み等お手続き不要で、入居したその日からご利用いただけます。
※ベストエフォート方式となりますので、通信速度を保証するものではありません。
共用部無線LANサービス
インターネット対応機器(スマートフォン・パソコン等)で、ご利用可能な無線WIFIサービスを共用部でのご提供。共用施設でもインターネットをお楽しみいただけます。
※電波環境により、接続エリアが限定されます。
ラウンジなどで
「タブホスポット」を導入
人気雑誌の読み放題サービス「タブホスポット」を共用部でご利用いただけます。250誌850冊以上のラインナップ。共用部に設置した無線LANの利用可能エリア内で、入居者様がお持ちのスマホ・タブレットに「タブホ」アプリをインストールしご利用いただけます。
※共用部無線LANエリア内にて利用可能です。使用できるエリアには制限があります。 ※共用部無線LANが複数設置されている場合、タブホスポットが利用できる共用部無線LANが制限されている場合があります。 ※同時利用できるスマホ等の端末に関して台数制限があります。 ※掲載雑誌やサービスの内容(コンテンツを含む)は予告なく変更/終了となる場合があります。 ※使用出来るエリアには制限がございます。
TOKAI ケーブルネットワーク
ひかりdeテレビサービス
地上デジタル放送・BSデジタル放送・新4K8K衛星放送に対応しています。テレビの設定も、通常のテレビ設定と同じなので、気軽にお楽しみいただけます。
※CSデジタル放送はオプション。
見えないところにも確かな品質を。
快適な暮らしと財産をいつまでも守り続けていくためには、
災害や経年に負けない強固な構造を実現することはもちろん、あらゆる視点から住まいとしての質を高めていくことが大切。
「レーベン藤枝PRIOR」では、緻密な理論と確かな技術を結集し、いつまでも愛され続ける住まいづくりを進めてまいります。
STRUCTURE STRUCTURE
構造躯体/住居棟
耐 震
構造躯体の倒壊防止 極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第3項に 定めるもの)に対して、倒壊・崩壊等しない程度の建物を指します。
※倒壊、崩壊等しない程度とは人命が損なわれるような壊れ方をしない程度。
※数百年に一度程度発生する地震とは震度6強〜震度7程度。
構造躯体の損傷防止 稀に(数十年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第2項に定めるもの)に対して、損傷を生じない程度の建物を指します。
※構造躯体が損傷しない程度とは、大規模な工事を伴なう修復が必要となる著しい損傷が生じない程度。
※数十年に一度程度発生する地震とは、震度5強と想定。
支持力
地盤の許容支持力 地盤の許容支持力とは地盤が構造躯体を支えることができる耐力のことです。
基礎の構造形式
基礎方式
直接基礎
一般的に硬い地盤の支持層が浅い場合に採用される形式。
Image illust
耐震を考えた構造安定に関する基礎知識
住宅は、地震、暴風、積雪などさまざまな力の影響を受けます。これらの力の影響が大きくなると次第に損傷を受けたり、時には壊れたりして財産としての価値を失ったり、居住者の生命が脅かされてしまうことがあります。タカラレーベンでは柱や梁、主要な壁、基礎などの構造躯体の強さ、またこれらを併せて、構造躯体の強さを十分に発揮するための前提となる基礎や地盤に関する情報も重要視し、マンション事業に取り組んでいます。
地盤調査
地盤調査とは、構造物などを建てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的として、地盤を調査することです。この調査により、地盤強度などが判明し、設計を行い構造物が施工できるようになります。
■ 標準貫入試験概念図
Image illust
鉄筋コンクリート構造(RC構造)
鉄筋コンクリート構造とは、鉄筋とコンクリートを用いた建築の工法です。英語のReinforced-Concrete(補強されたコンクリート)の頭文字からRC構造またはRC造といわれています。コンクリートの圧縮に強い性質と鉄筋の引張りに強い性質を組み合わせた構造です。
鉄筋コンクリート構造(RC構造)
Image illust
ラーメン構造
柱と梁の接点が変形しにくく、接合する部分がしっかり固定された「剛」接合になっている構造です。住戸内に壁のない自由な空間を作ることができます。
ラーメン構造
Image illust
鉄筋
鉄筋コンクリートに用いる鉄筋に、日本工業規格(JIS)に合格した鉄筋を使用しています。大きな力のかかる柱や大梁の主筋には、D25以上の物を使用しています。
鉄筋
※D25とは鉄筋の太さを表します。
Image illust
コンクリート
セメントに、水、砂利、砂を加えて混ぜ合わせることにより、化学反応(水和反応)を起こし、固体化させたもので圧縮に対する強度が非常に大きく、主に建築物の荷重を支える構造部材として多用されています。
■ 強度のあるコンクリートを採用
コンクリート
Image illust
コンクリート強度(設計基準強度)
本設計では、設計基準強度Fc=30N/㎟としました。これは1㎡当たり約3,000トンもの重量を支えられることを示しています。
コンクリート強度(設計基準強度)
Image illust
杭・付属施設・捨てコンクリート・土間コンクリート・外構擁壁等を除く
「建築工事標準仕様書・同解説JASS5鉄筋コンクリート工事2015(日本建築学会編)」の考え方を引用 コンクリートの構造設計の際に基準とするコンクリートの圧縮強度、材齢は28日を標準としています。
コンクリート水セメント比
(コンクリートの強度を表す指標のひとつ)
水セメント比はコンクリートを作る時の主要な材料である水とセメントの割合です。水の量が少ないほど強度が高くなり耐久性はアップします。「レーベン藤枝PRIOR」では、水セメント比を基礎を含む上部躯体部分は50%以下(水量をW、セメント量をCとすると「W/C」の百分率で示されます。)としました。(一部除く)
セメントに対する
水の量が50%以下
コンクリート水セメント比
Image illust
■ コンクリート構成例グラフ
※付属建物・外構部・杭・捨て
コンクリート・土間コンクリートを除く
コンクリートかぶり厚
劣化しにくい構造躯体を実現するには鉄筋コンクリートの中性化対策が施され強度の高いコンクリートが使用されているかにあります。中性化を防ぐひとつの策は鉄筋を覆っているコンクリートの厚さ(かぶり)を適切な厚さで確保することが効果的であるとされています。そこで、「レーベン藤枝PRIOR」では、コンクリートのかぶり厚を土に接しない部分は30㎜〜50㎜、土に接する部分は50㎜〜70㎜確保し、耐久性を保っています。
中性化とは…
コンクリートは空気中の炭酸ガスと結びついて、アルカリ性から中性に変化します。この現象を中性化といい、表面から長い年月をかけて徐々に広がっていきます。中性化が進むと、鉄筋を酸化させ、建物の耐久性を損なう恐れが高まります。
コンクリートかぶり厚
Image illust
ダブル配筋(耐震壁)
壁の中でも耐震壁と呼ばれる戸境壁(住戸と住戸を隔てる壁)等は、地震時などに建物にかかる水平力のほとんどを負担する重要な部材となります。そのため、耐力を十分確保できるように、鉄筋を一列に配置するシングル配筋にかわり、ダブル配筋を採用しています。
ダブル配筋(耐震壁)
Image illust
溶接閉鎖型フープ筋
柱のフープ筋の継ぎ目は1本ずつ工場で溶接加工された閉鎖型になっているフープ筋を使用しています。柱の主筋を拘束する能力が高く大地震における粘り強さに優れています。(一部除く)
溶接閉鎖型フープ筋
Image illust
コンクリートスランプ試験
スランプとは凝固前の生コンクリートの流動性(やわらかさ)を示す値です。スランプの値が大きくなるほど流動性の高い生コンクリートだといえます。「レーベン藤枝PRIOR」では、コンクリートスランプ試験を行い、流動性が適切であるかチェックをしています。
※捨てコンクリート等を除く
コンクリートスランプ試験
Image illust
コンクリートチェック
工場から建築現場に届いたコンクリートは、受入検査で入念にチェックされます。チェック項目はコンクリートの配合強度、空気量、塩分含有量、温度など、150㎥ごとの検査をクリアしたコンクリートがポンプ車により送られ、型枠に流し込まれます。
※捨てコンクリート等を除く
コンクリートチェック
Image illust
圧縮強度試験
圧縮強度試験
Image illust
硬化したコンクリートが、外力に対してどのような強さを持つかを見る目安が強度です。「レーベン藤枝PRIOR」では、JIS認定工場にてコンクリート技士による管理のもと配合されたコンクリートの一部を、現場でサンプルとして採取し、圧縮強度試験を行っています。一定の期間が経過した後、固まったコンクリートに実際に圧力を加え、設定した以上の強度があることを確認しています。
※捨てコンクリート等を除く
配筋検査
鉄筋コンクリート造の設計で、地震力等の外力によって構造計算した結果、鉄筋を配置することを「配筋」といい、柱・梁・壁・スラブ・基礎それぞれの配筋と、寸法・数量・種別などを示した図面を「構造図」といいます。コンクリートを打ち込む前に、この構造図に基づいて正しく配筋されているかを建設施工の工程の一環として工事監理者によって確認しています。又、審査機関(特定工程)の検査を受けます。この配筋検査は強度や耐久性にかかわる重要な検査です。
コンクリートスランプ試験
Image illust
戸境壁(界壁・耐震壁)
集合住宅の住戸と住戸の間を区切っている壁を戸境壁といいます。耐火性能、遮音性能の基準が法令により定められていて、特に防火、遮音性能が強く要求されます。各住戸の戸境壁のコンクリート厚を約180mm確保しています。隣戸の生活音の伝わりを軽減し、プライバシーや遮音性に配慮しています。
コンクリートスランプ試験
Image illust
外壁(構造体・仕上)
吹付けタイル…コンクリートの仕上げに、樹脂系等の素材を吹き付ける方法です。
タイル…粘土を主原料とし焼成した素材です。水分を吸収しにくいので、耐候性、耐久性、耐火性に富んでいます。汚れがつきにくく、メンテナンスが容易なのが魅力となります。「レーベン藤枝PRIOR」では、両方を適材適所に併用しています。妻側の外壁のコンクリート厚(RC)は、約150㎜以上、他外壁はALC約100㎜を確保しました。
コンクリートスランプ試験
Image illust
工事段階での工程内検査の実施
タカラレーベンでは工事段階でも厳しいチェックを行っています。定期的に担当者にて現場で工程内検査を行っています。
工事段階での工程内検査の実施
Image photo
床・二重天井
床スラブのコンクリート厚は約150㎜以上を確保しています(一部除く)。床材は「⊿LL(Ⅰ)-4」(メーカー表示)の床衝撃音低減性能を備え、天井も二重構造にするなど下階への生活音の伝わりを軽減しています。
■ 居室の床・二重天井の構造
工事段階での工程内検査の実施
Image illust
※⊿LL(Ⅰ)-4は床材単体の性能であって、実際の建物ではこの性能が得られない場合があります。上下遮音性能の評価基準「日本騒音制御工学会 研究部会 床衝撃音分科会」に基づき作成
※1階住戸の床スラブのコンクリート厚は異なります。
■ 床衝撃音低減性能の評価基準
「日本騒音制御工学会 研究部会 床衝撃音分科会」
に基づき作成
※音の感じ方には個人差があります。
断熱性の高い複層ガラス
各住戸の開口部のサッシには、2枚のガラスの間に乾燥空気層を設けた複層ガラスを採用しています。1枚ガラスに比べ、断熱性が高まります。
コンクリートスランプ試験
Image photo
二重サッシ
二重サッシにすることで結露の発生を抑え、遮音性も向上します。また、気密性も高まり、冷暖房効率も上がります。
※Aタイプ西側・Hタイプ東側と共用廊下に施工
二重サッシ
Image photo
住戸内にパイプスペース点検口
トイレやキッチン、浴室などから出る汚水・雑排水は、パイプスペース内を縦に通っている共用排水管を通り排水されます。この共用排水管の点検が行なえるように、住戸内には点検口を設けています。
住戸内にパイプスペース点検口
Image photo
連結送水管
建物外の送水口と3階以上の階に設けられた放水口を配管で結んだ消防用の設備です。
工事段階での工程内検査の実施
Image illust
給水共用管には防錆対策
飲料用の給水共用管には塩ビライニング鋼管とコア内蔵継手を採用しています。住戸専用部分はポリエチレン管を採用しています。いずれもライフラインに重要な役割を果たす部分での防錆対策です。
■ 接続構造図
給水共用管には防錆対策
Image illust
赤水がでにくい
住戸内の給水・給湯管には熱に強く、耐久性に優れた樹脂製のポリエチレン管を使用することで、赤水の発生を防ぐことができるようになりました。また、共用の給水用配管については、耐久性、耐蝕性に優れた塩ビライニング鋼管とコア内蔵継手を使用しており赤水の出にくい対策を施しています。
受水槽圧力給水方式
水道水を受水槽に一旦貯留し圧力給水ポンプで各住戸に送水する方式となります。
■水質管理が容易に
 行える受水槽
受水槽の水をポンプで圧力を加えて給水する加圧給水方式を採用しています。受水タンクが屋上ではなく建物敷地内に設置してあるので、清掃や水質管理が容易に行え、供給水量も安定するというメリットがあります。
受水槽圧力給水方式
Image illust
給水・給湯配管 《樹脂管先分岐工法》
樹脂管先分岐工法は、信頼性に優れ、継ぎ目の加工技術やトラブルによる漏水の防止に有効です。
工事段階での工程内検査の実施
Image illust
樹脂管の特長
衛生的で安心
有害物質の溶出や、錆の発生などにより、水質に影響を及ぼすことのない衛生的なパイプです。
内面が滑らかで流れがスムーズです
金属管に比べて内面が滑らかで、摩擦抵抗係数が少ないため、ごみなどが付着しにくく、経年変化による流量の低下がありません。
高い保温・保冷効果
熱伝導率が小さいため、保温・保冷性に優れています。
優れた耐食性
酸・アルカリなどに優れた耐薬品性を示します。
電気絶縁性が良好です
優れた電気絶縁性を有することから、金属管とは異なり電食の心配がありません。また、パイプを伝わって漏電を起こすこともありません。
タイル、吹付タイルで
コンクリートをガード
マンションの美観を演出する、外壁タイル及び吹付タイルにはもう一つ大切な役割があります。45二丁掛タイルや吹付けタイルなどの施工により、コンクリートをガードします。美しさばかりでなく耐久性もしっかりと高めます。
タイル、吹付タイル でコンクリートをガード
ALL Image illust
防火防音措置工法
音の伝導が気になる居室に面するパイプスペースの配管部分の音の伝わりを軽減します。
防火防音措置工法
Image illust
排水竪管
キッチン、浴室、トイレなどで流した排水音を抑制するため、排水竪管には防音型耐火二層管を使用しています。
排水竪管
Image illust
排水竪管
排水管断面図
構造スリット
壁付の柱は地震時に力が集中し、損傷しやすくなります。適切に構造スリットを設けることで力の集中を回避し、建物の倒壊・崩壊を抑えることが可能です。「レーベン藤枝PRIOR」では、腰壁や袖壁などに構造スリットを設けて建物を守っています。(一部除く)
構造スリット
※構造スリットの位置は住戸により異なります。
Image illust
ALC ロッキング工法
耐火性、断熱性、耐久性、遮音性が高い特徴を持つ軽量コンクリート版ALCを壁などに用いました。このパネルをロッキング(回転)機能を持たせたロッキング工法で固定することにより、地震時なども壁に力が伝わらずヒビ割れや脱落も防ぎます。
ALC ロッキング工法
Image illust
ひび割れ防止対策
コンクリートは、経年による乾燥の際に、ひび割れを生じる場合がありますので外壁の要所に誘発目地を設け、その他の場所でひび割れを生じにくくしています。※一部除く
ひび割れ防止対策
※外壁タイル色は異なります。
 詳しくは、係員にお尋ねください。
Image photo
バルコニー避難ハッチ
万一、火災が発生した場合に廊下側だけでなく、バルコニーからも地上などへ速やかに避難できるように、バルコニーに避難ハッチを設けました。避難ハッチのない住戸の居住者は、バルコニー間の隔板を破り、他の住戸に設置した避難ハッチを利用することができます。
工事段階での工程内検査の実施
Image illust
玄関ドアには対震枠を採用
玄関には、枠とドアのクリアランスを通常より広く取った対震ドアを採用しました。これにより、地震で枠が変形しても、ドア本体への変形を防ぎ地震時でもドアを開閉できるよう配慮しています。
●対震ストライク
地震時、ラッチおよびデッドボルトはあらゆる方向に動き、側圧がかかった状態で止まります。対震ストライクは、外圧がかかるとステンレスカバーがつぶれて、ラッチおよびデッドボルトへの側圧をやわらげますので、通常の力で解錠できます。
●対震枠
上下の枠は傾斜形状になっており、ドアと枠のクリアランスが大きいため、固く閉ざされることはありません。
玄関ドアには対震枠を採用
Image illust
地震時のエレベーター管制運転
地震の多いわが国ではマンションにもさまざまな対策が施されています。P波・S波センサー採用のエレベーター設置もその一つです。P波とは地震時に起こる初期微動のことで、S波とは本震のことです。そして、このエレベーターなら地震の初期微動を素早く感知し、大きな揺れ(本震)が来る前に最寄り階へ移動。扉が開き外に出られるシステムになっています。
※震源が近い場合はその限りでない場合がございます。
■ 揺れの伝達する時間
地震時のエレベーター管制運転
参考グラフ
■ 初期微動感知型
初期微動を感知して、エレベーターを最寄り階へ停止させます。
地震時のエレベーター管制運転
Image illust
シックハウス対策
工事段階での工程内検査の実施
工事段階での工程内検査の実施
シックハウスの原因とされる、ホルムアルデヒドの発生が極めて少ないF★★★★等級の壁紙・建材を使用。安心して暮らせる真の快適性を追求しています。
住宅性能評価書 住宅性能評価書
国土交通大臣から指定された、登録住宅性能評価機関による住宅性能評価書を取得予定
「地震などに対する強さ」「火災に対する安全性」「省エネルギー対策」など9分野の性能項目について、
設計段階(設計住宅性能評価書)と建設工事・完成段階(建設住宅性能評価書)の2段階で、第三者機関によるチェックをしております。
■ 住まいの安心を第三者評価機関が評価 [住宅性能評価]
長期修繕計画 株式会社レーベンコミュニティ 長期修繕計画 株式会社レーベンコミュニティ
暮らしがいつまでも快適であり続けるために「長期修繕計画」
新築のような快適な状態を維持させ、建物の寿命を長く保持するための備えが「長期修繕計画」です。具体的には、屋上防水や鉄部塗装、外壁の改修、給排水設備のメンテナンスなどが中心となりますが、この他にもたくさんの項目が修繕の対象となります。従ってそれぞれの項目について修繕時期を細かく設定し、修繕を行っていくことが大切です。また、修繕に必要な資金も計画に合わせて計算し、随時見直しを行いながら、修繕積立金として積み立てていくことになります。グループ会社である株式会社レーベンコミュニティ(管理会社)では、永年にわたるマンション管理で培った建物の保守・修繕のノウハウを活かした長期修繕計画を提案しています。
※上記表は、長期修繕計画の一般的な目安を表しています。詳しくは係員までお尋ねください。
株式会社レーベンコミュニティ
安心で快適な暮らしを叶えるために行き届いたマンション管理が必要です。 皆様の良質なコミュニティ形成に協力することは、私たちマンション管理会社に課せられた重要な仕事と考えています。 株式会社レーベンコミュニティでは、安全・安心・資産維持に向けた適切な建物点検の実績はもちろん、日常からの管理活動をしっかりとサポートし、皆様に充実したサービスを提供します。
資産としてのマンション管理を担う株式会社レーベンコミュニティ 資産としてのマンション管理を担う株式会社レーベンコミュニティ
たからの専有部メンテナンスサービス
「10 for All」
たからの「10 for All」は、マンションご購入のお客様の住まいに、10年間にわたる安心をご提供。
住まいの不具合などに関する充実のサポートで、お客様の人生に寄り添います。
お引渡し後10年間にわたって、
お客様の安心な暮らしをサポートいたします。
たから10for All すべてのお客様へ10年間のの安心を。
3つのサービス&付加価値を高める
サポートで10年間を支えます
トップ
トップ
コンセプト
ロケーション
アクセス
静岡駅
デザイン
ランドスケープ
間取り
モデルルーム
クオリティ
掲載の室内写真はモデルルーム(Hタイプ)を撮影(2020年4月)したもので、設備・仕様等は一部異なります。家具(造作家具)・調度品類は販売価格に含まれません。また一部オプション仕様が含まれております。
サッシの高さ、手摺形状等が一部実際のものとは異なります。詳しくは係員にお尋ねください。
お問い合わせは
株式会社タカラレーベン総合予約受付窓口
0120-533-253
営業時間/9:00〜18:00 
※携帯電話、PHSからもご利用になれます。
夜間予約受付窓口[受付時間18:00〜24:00]0120-900-902
Copyright © Takara Leben CO.,LTD. All Rights Reserved.
  • トップ
  • グッドデザイン
  • クオリティ
  • 物件検索
  • クラブレーベン