沈黙の建築

静かなる佇まいのなかに秘められた、厳格なる意志。
建築、デザイン、安全性や快適性、全ての心地に目を光らせたプラン。
この場所だから感じて欲しい、姿がある。
あなたのなかにある感性の引き出しに、そっとアクセスする鍵がある。

静かなる佇まいのなかに秘められた、厳格なる意志。
建築、デザイン、安全性や快適性、全ての心地に目を光らせたプラン。
この場所だから感じて欲しい、姿がある。
あなたのなかにある感性の引き出しに、そっとアクセスする鍵がある。

SENSE
circle

センスというと、漠然としたものになってしまいます。しかし、目の前の物事に対して「Yes/No」とジャッジをしていくことだ、と考えれば、それはぐっと身近なものに感じられてきます。持ち物や身につけるもの、日々目を通すメディアや、食べるものの選択、日々の暮らしの中に「これはいい、これはダメ」とジャッジを続けることで、自然とセンスが磨かれていきます。センスは生まれついたものではなく、あらゆる分野の知識を蓄積することで向上するという話ですが、この「知識の蓄積」と「ジャッジの積み重ね」の掛け合わせが、センスに繋がっていくのかなという感覚です。 永く色褪せない世界を築いていく。そう願う、あなただけの時間は、やがて家族やかけがえのない人とともに、人生というものをつくりあげる。それはどんな色なのかは未だ分からないとしても、きっと鮮やかに光り輝いていくのでしょう。わたしたちの創造する住まいは、ひとりひとりのこうした世界に寄り添いながら、そして、少しだけ感性を刺激しながら色褪せない世界づくりのお供をさせていただきます。この度、この仙台に新しく誕生させていただく「THE LEBEN KAMISUGI 3CHOME」は、その冠のとおり、いつも以上のプレミアムな世界を描いています。仙台において良質な邸宅地として名高い「上杉エリア」のなかでも、その静謐な住環境というだけに留まらず、仙台駅や駅前周辺をとりまくビジネス街や繁華街へも至近という「上杉三丁目」を手に入れました。だからこそ、この立地背景に相応しい感性が住まいづくりに反映されなくてはなりません。この場所、この住まいを選んでいただいたあなたの時間が、より一層煌めくために。建築デザインのテーマである「沈黙の建築」は、人、街、そしてあらゆる自然環境を包み込む大いなる「包容力」を意図しています。緻密に計算された意匠デザイン、その素材感やそこに生まれる時間。静かでありながらも、その存在感はひと際際立ち、上杉の新たなる風景を創り出すでしょう。もちろん、住戸にも様々なプランを、そして設備スペックに於いても、ワンランク上という言葉では表現することがはばかれるような仕様を施しています。あなたの誇りは、色褪せることなく、この上杉三丁目の地から永きにわたり紡がれてゆくことでしょう。
THE LEBEN KAMISUGI 3CHOME 感性は躍りつづける。