ph_01

新たな街区の象徴となる、
美しきアイデンティティ。

美しい青空をトリミングするように、壮大なファサードが優雅なコントラストを描く。 リズミカルに奥行きをずらして配置されたガラス手摺りが建物に陰影を生み出す。 質感豊かな外壁デザインは、低層階から上層階へとさりげなく素材の変化をもたせ、 心地よいグラデーションを描く。この街の新街区の象徴となるに相応しい、 確固たるアイデンティティが輝きを放つ。

The grand façade paints an elegant contrast as if trimming the beautiful blue sky. Glass handrails that are rhythmically placed in depth create elegant shadows in the building. With a rich and elegant design, the material of the texture-rich exterior wall changes gradually from the lower floors to the upper ones. A solid identity suitable for becoming a symbol of the new complex emitting the glow of the city.