西側立面図

さあ、新しい時代へ

厳格な輝きを放つ建築デザインが、過去から未来へと巡る季節に彩を着けてゆく。

建築が奏でる美が、街に、日々に、感動を灯してゆく。

建築が奏でる美が、
街に、日々に、感動を灯してゆく。

「レーベン山形旅篭町 CROSS THE TOWER」では、この歴史深い土地柄に相応しい建築デザインを提案するために、建築デザイン、インテリアは、集合住宅から商業施設の意匠設計に関して高い評価を得る株式会社ウイ・アンド・エフ ヴィジョンを起用しました

formDesign

designConcept

歴史の格式を引き継ぎ、新たに歴史を注ぎ込む正真正銘な邸宅。

本計画地である山形旅篭町は山形城の三の丸のお堀に面した場所で、現在の山形市のまさに中心であり山形市役所、地方裁判所、山形銀行本店、山形放送等の建物に隣接した大変価値のある場所といえます。この立地特性や歴史的価値からデザインを導き出しました。旧奥羽街道に面したファサードは格式があり気品のある現代的長屋門としました。グリーングレーの強固な天然石や山形城の石垣を想像させる割肌の力強い柱型と凛とした姿のリブ壁で構成し、その間にはハーフリブ構法のガラススクリーンを絹のカーテンのように吊り下げました。視線の見える上部はガラスに半透明の印刷を施し足元は透明とし内部を美術館の展示スペースかのような印象を与えるようにしています。またガラス自体にも2種類の太さの違う溝をつき非常に奥ゆかしい空間に感じてもらえるよう意識してデザイン。歩道を行き交う人にも歴史の記憶を呼び覚ましていただけることと思います。また、長屋門は北側の車寄せとしても機能していて全ての要素がこの「門」に集約されています。建物本体は周辺の建物用途や環境、歴史を鑑みて、正当性がありながらも遊びのあるシルエットを意識してデザインしました。素材には山形城の天守閣で使われていた漆喰のような質感のタイルを特注し、岩肌を感じる塗り壁と黒墨色の塗装でコントラストのある都市的な意匠に。さらに細かなディテールとして日本の伝統的な木造の仕口や継手を意識した部材をそれらに沿って組み込むことで手仕事的な温もりも感じてもらえるような遊びも取り入れながら、旅篭町に相応しいデザイン性の高いレジデンスを目指しました。

We+F

立面図
ENTRANCE ROUNGE

ゆるやかに流れる時の中で、芳醇なる人世を想う。

暮らしのあらゆるシーンに於いて、快適に加えて「美」を求めること。それが私たちの考えであり、そうすることで、より豊かな時間が生まれるのだと思います。良質で重厚な建築、空間のなかで、人世は煌めきを放つ。

ENTRANCE HALL

ガラスのカーテンが一面に広がる妖艶でありながらも開放的なエントランスホール。まるで石の彫刻のような柱が整然と配置され静寂に包まれた美術館のような空間になっています。天井には銅板でできたような梁が空間を貫き、その梁に組み込まれたダウンライトによって空間に配された調度品が壁面を背景に浮かび上がるように演出しています。まるで別世界を訪れたような特別な空間となることでしょう。

豊かな暮らしへと導く、“もうひとつ”の空間たち。

「レーベン山形旅篭町 CROSS THE TOWER」では、住まいというものを部屋だけではなく、共用施設はもちろん、建物のあらゆるスペースに於いてもまた住まいであると考えています。例えば、エントランスからエントランスホールへと向かう導線も、パブリックとプライベートを分ける大切な空間です。そうした想いの結晶がこの住まいを形成しています。

GUEST ROOM

GUEST ROOM

大切な親族やご友人が宿泊することのできるゲストルームをご用意しました。格調高い家具や調度品をはじめ、ファブリックから照明まで、空間を彩るインテリアひとつひとつに拘りました。クラシックモダンな落ち着いた空間のなかで、良質な休息を堪能することができます。

APPROACH

エントランスから風除室へは杉板の本実型枠を使用した壁面のあるアプローチを通り抜けます。一般道と視界を遮る一線を引くことで、オンオフを緩やかにシフトチェンジすることができます。

CORRIDOR ENTRANCE APPROACH

全邸南向き、角地立地の開放感のなか、
煌めきに満ちた清々しい日々が始まる。

LAYOUTCONFORTABLE

住まう人がストレスなくお過ごしいただけるように考案された敷地レイアウトプラン

「レーベン山形旅篭町 CROSS THE TOWER」の敷地レイアウトプランにおいては、より快適な暮らしを創造すべく、様々な点に配慮しました。全邸南向きという配棟計画は、全ての住戸に優しい陽光と爽やかな風を送り込みます。100%の駐車場、200%の駐輪場、さらにはバイク置場、タイヤラックを備えた敷地には、冬期の路面凍結を軽減するロードヒーティングを配し(一部除く)、安全で快適なカーライフを実現します。もちろん、歩行者の安全にも配慮した人車分離のレイアウトとしています。車寄せにもベンチを設け、大きな荷物を置けたり、待ち合わせ時にも便利です。また、敷地内には、大切な家族でもあるペットの散歩帰りに便利なペット足洗い場もご用意しました。建物内には、大切なゲストをもてなすゲストルームをはじめ、リモートワークやスタディルームとしてもご利用いただける個室タイプのコワーキングルームをご用意しています。

敷地配置図
ロードヒーティング
敷地内にロードヒーティングを敷設しました。雪かきの労力が減り、冬場の苦労が軽減します。(一部除く)
人車分離の敷地レイアウト
敷地内は安全面に配慮して、歩行者と車、自転車、バイクの通路を分離しています。
コワーキングルーム
ステイホーム期間もゆったりと自分のペースで仕事などができるコワーキングルームを設けています。
imagephoto

image photo

ゲストルーム
大切なゲストにゆったりと過ごしていただけるゲストルームをご用意しました。
ゲストルーム

敷地内駐車場100%完備

防犯カメラ(リース)

image photo

敷地内に駐車場を70台分(平置き26台,タワーパーキング44台)をご用意しました。※車種に制限がございます。

駐輪場・バイク置場

駐輪場・バイク置場

image photo

敷地内に駐輪場を140台分ご用意。また、バイク置場も確保しました。

タイヤラック

タイヤラック

image photo

スタッドレスタイヤを保管できるタイヤ置場をご用意しました。

宅配ボックス

宅配ボックス

参考写真

宅配ボックスを設置。外出時に届いた荷物を保管し、24時間いつでも受け取ることができます。

SECOMセキュリティシステム

SECOMセキュリティシステム

共用部の各種センサーが異常感知したら、管理事務室やコントロールセンターに自動転送され、専門スタッフが24時間迅速に対応。

ペット飼育可/ペット足洗い場

ペット飼育可/ペット足洗い場

image photo

大切なペットと一緒に暮らせます。散歩帰りのペット足洗い場もご用意いたしました。※ペットの種類・大きさには制限がございます。

夜景眺望