THE LEBEN 仙台大手町project
眺望写真(2018年8月撮影)
外観完成予想CG ※1
モデルルーム(Rタイプ)
(2019年5月撮影)

仙台市青葉区「大手町」アドレス

水沢伊達家「伊達宗景」屋敷跡地
眼前に広がる仙台七夕花火祭
青葉城址・広瀬川を見晴らす丘上の邸
市営地下鉄東西線「大町西公園」駅徒歩2分
桜の名所「西公園」パークフロント
パーティールーム・ゲストルームなど多彩な共用施設
information
資料請求受付開始
来場予約はこちら
資料請求はこちら

Geography and History/地歴

眺望写真眺望写真
嘗て青葉城を見守り続けた武家屋敷へ。
水沢伊達家「伊達宗景」の屋敷が
あったとされる地。

杜の都、仙台。1601年、初代仙台藩主伊達政宗が青葉城を築城し、城下町を整備したことから、その発展の歴史がはじまります。当時、城門前の大手町をはじめ、城の近接地には伊達家を支える重臣の屋敷が配置されました。本計画地が位置する大手町の一角も、かつて水沢伊達家4代当主伊達宗景の屋敷が設けられ、以後も伊達家家臣が屋敷が構えたことで、由緒ある系譜を誇るに至っています。

大手門(徒歩8分/約590m)大手門(徒歩8分/約590m)
歴史上、民間所有の叶わなかった未踏の丘上。
時はまさに、仙台元年。

明治に入り、廃藩置県が実施されてからは、国の養蚕試験場、現在の高等裁判所にあたる控訴院の官舎、検事長官舎、近年では法務省が管理する裁判官官舎などの敷地として使用されてきた本計画地。一度も民間での所有・使用がなされず、まさに“未踏の丘上”。そんな地におけるレジデンスの誕生は、新たな歴史の幕開けを告げる「仙台元年」と呼ぶべき時代の転換点をもたらすことでしょう。

源吾茶屋(徒歩2分/約150m)源吾茶屋(徒歩2分/約150m)
櫻岡大神宮(徒歩2分/約150m)櫻岡大神宮(徒歩2分/約150m)
300年の歴史を
後世に継ぐ、シダレザクラ。

敷地内には、寛文7年頃、かつてこの地に屋敷を構えていた伊達宗景が植樹したと伝わる推定樹齢約300年以上のシダレザクラがあり、市の保存樹にも指定されています。本プロジェクトでは、この宗景が愛で、300年の時を超えて受け継がれたシダレザクラに敬意を払い、エントランスラウンジから青葉山を背景にシダレザクラを眺めることができるよう、大掛かりな移設工事を行いました。

敷地内のシダレザクラを撮影(2019年4月)

Location/ロケーション

航空写真航空写真
自然の潤いも、都市の利便性も、
すべてを手にする仙台の中心エリアに。

豊かな緑と歴史を感じられる青葉城址、桜の名所として名高い西公園、清流と緑景に心和む広瀬川など、仙台ならではの風景を望める恵まれた立地。博物館や美術館などの文化施設も身近。しかも、「藤崎本店」「仙台三越」「仙台トラストタワー」などの商業施設が徒歩圏に揃い、仙台市営地下鉄東西線「大町西公園」駅へも徒歩2分。自然。歴史、文化、そして都市機能を享受できる、まさに仙台の中心エリアと言えるロケーションです。

A:西公園(徒歩2分/約150m)/B:藤崎ファーストタワー館(徒歩14分/約1,100m)/C:サンモール一番町商店街(徒歩11分/約860m)/D:「大町西公園」駅(徒歩2分/約130m)/E:仙台トラストタワー(徒歩16分/約1,240m)/F:青葉城址(徒歩21分/約1,670m)/G:青葉通り(徒歩2分/約110m)/H:藤崎本店(徒歩11分/約880m)/I:仙台三越(徒歩17分/約1,320m)/J:広瀬川より現地を望む(徒歩2分/約160m)

Position/立地

外観完成予想CG ※2外観完成予想CG ※2
この地もまた、新たな景勝地の一つとなる。

広瀬川は曲流しているため、変化に富む形状の河岸段丘が形成され、場所によって海に突き出た岬のような高台を生み出しています。それらは江戸時代より「仙台七崎」と呼ばれる景勝地とされてきました。本計画地もその一つに数えられる「藤ヶ崎」という高台に位置しており、青葉城址を正面に眺め、広瀬川や西公園を眼下に望む、贅沢な眺望を満喫できます。

仙台七夕花火祭

8月に行われる仙台七夕花火祭の花火の打ち上げ場所が本計画地のすぐ西側。低層階からも花火を愉しめ、ご友人やご家族を招いて集まったりしながら、夏の風物詩を満喫することもできます。

立地概念図立地概念図
Image photo

そこに暮らす時間と、空間に贅を尽くす。
「THE LEBEN」はタカラレーベングループのマンションブランドの中で
特別な場所の、特別な物件にだけ与えられる称号。

立地環境はもちろん、それに恥じない機能やスタイルを持ち
すべてに妥協することのない、上質な暮らしを叶える最上級のブランド。

「THE LEBEN 仙台大手町project」はタカラレーベングループの仙台市内7棟目のプロジェクトとなり
これまでの集大成として、東北エリア初の「THE LEBEN」の称号を冠します。
THEを冠する、レーベンのブランド。

Design/デザイン

かの伊達政宗公が好んだ、「懸造り」を彷彿させる佇まいを。

かつて青葉城の書院や米沢城の庭園には、清水寺本堂のように長い柱を組み上げて崖に突き出させた「懸造り」と呼ばれる建築構造が採用されていました。そうした伊達政宗公ゆかりの建物へのオマージュとして、マリオンやバルコニー腰壁の配置に工夫を凝らし、「懸造り」を思わせる造形を目指しました。

広瀬川の手つかずの自然、
青葉山の山肌を感じるテクスチャー。

周辺の自然景観との調和を意識し、全体のボリューム感を重視しつつ、陰影の強いデザインで外観を構成。外壁の仕上げ素材も、自然な風合いのタイルを選び、豊かな表情を演出するよう厚みの異なる3タイプを採用。柱部分には素朴な質感が特徴の堆積岩を配し、外観を印象づけるアクセントとしました。

Image photo
マンションを中心とした建築デザインの分野で、
『日本デザイン振興会 グッドデザイン賞』、『東京建築賞 奨励賞』など受賞多数。
  • 「ミズ・レイコ72ビル」 東京都渋谷区(2008年)
  • 「恵亭」(日本橋高島屋内)東京都中央区(2006年)
  • 「神戸ハーバーランド モザイク」兵庫県神戸市(1992年)

Quality/クオリティ

豊かな暮らし心地を高める、共用部計画。

車寄せのあるエントランスに迎えられて入るエントランスホールは、開放感あふれる2層吹抜の伸びやかな空間。奥は、大きな開口部に面するラウンジコーナー。窓外には自然を感じてくつろげるガーデンテラスが広がります。さらに、キッチンを設けたパーティールームや心地よく滞在できるゲストルームも揃えています。

全て参考写真(当社施工例)

快適を高める「コンシェルジュ」

日々の暮らしの中で生まれるさまざまなニーズにお応えし、快適生活をサポートするコンシェルジュをエントランスホールに配置しています。

■クリーニング取次サービス
■宅配便の発送取次サービス
■タクシー手配や共用施設利用などの受付サービス
■暮らしに役立つ各種専門業者の紹介サービス

image photoImage photo

Plan/間取り

GC: グランクロゼット WIC: ウォークインクロゼット SIC: シューズインクロゼット J: 畳数(畳数は約表示です)

モデルルーム(Rタイプ)を撮影(2019年5月)

来場予約はこちら
資料請求はこちら

※1:掲載の外観完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、外観・植栽等は実際とは異なります。掲載の眺望写真は現地からの眺望写真(9階相当・2019年5月撮影)にCG加工しており実際とは異なります。眺望は階数・住戸によって異なります。また、将来にわたり保証されるものではありません。
※2:掲載の外観完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、外観・植栽等は実際とは異なります。※環境写真は現地周辺を撮影(2019年4月)したものにCG加工しており、実際とは異なります。
※掲載の眺望写真(2018年8月撮影)は青葉城址(現地より1,670m)から撮影したものにCG加工しており実際とは異なります。
※掲載の航空写真(2018年8月撮影)は撮影した写真にCG加工したもので実際とは異なる場合があります。
※掲載の写真は モデルルーム(Rタイプ)を撮影(2019年5月)したもので、一部オプション仕様が含まれております。※眺望写真は現地12階相当からのパノラマ撮影(2019年5月)写真にCG加工をしており、実際とは異なります。※眺望は階数・住戸によって異なります。また、将来にわたり保証されるものではありません。

  • トップ
  • グッドデザイン
  • クオリティ
  • 物件検索
  • クラブレーベン