born

新しい人生のシーンを生みだすために、生まれた。

そこは、都心と自然の鼓動が重なりあう境界線。
日常を送るための成熟と、非日常を楽しむ洗練の交点。
その包容力あふれる環境は、札幌の先端ともいうべき、世代さえ問わない
多彩で豊かなライフスタイルの母体になっている。
市営地下鉄東西線「円山公園」駅へ徒歩3分(※1)、「西28丁目」駅へ徒歩4分。
北海道の由緒を語る「北海道神宮」へと続く表参道「北一条宮の沢通」に、
今、これまでにないライフスタイルの選択肢が生まれる。
それは、ファミリー向けでも、ただのコンパクトでもない独自のコンセプトに彩られた住空間。
この地だからこそ叶えられる、新しい人生のシーンを
生みだすために生まれたレジデンス。

Created to produce moments from a new life.

The location lies on the border where the pulse of the city center and nature overlap.
Where the maturity of leading a daily life and sophistication of savoring the extraordinary intersect.
This highly capacious environment, also regarded as the tip of Sapporo,
has formed the basis for rich and varied lifestyles across untold generations.
A three-minutes walk to Maruyama-Kōen Station and four-minutes walk to Nishi-Nijūhatchōme Station on the Sapporo Municipal Subway Tozai Line.
Along Kita 1jo-Miyanosawa-dori Avenue, the front approach that continues on to the historic Hokkaido Shrine,
an entirely new lifestyle choice has now emerged.
A new residential space ideal even for families, adorned with unique concepts that transcend the simple notion of compact.
A residence giving rise to moments from a new life,only made possible thanks to this location.

都市の洗練、この地の成熟をディテールにこめる。

賑わいの中心市街地から深閑とした神域へと続く“表参道”に佇む地上11階建て。
ベージュを基調とした穏やかで落ち着いた外壁は、
タイルと他の素材との組み合わせにより味わい深く仕立てられ、
バルコニーのガラス手摺り、様式美を感じさせる縦格子の手摺りも、
外観に奥行きのある表情を創ります。
札幌の都会性と歳月をかけて育まれた成熟を併せ持つ「円山」の地にふさわしい、
モダンでありながら上質な温もりを感じさせる佇まいが、
この沿道で新たな歴史を紡いでいきます。

The sophistication of the city and maturity of land reflected in the details.

An eleven-story building along the front approach to sacred grounds, offering still respite away from the bustling city center.
The calm and understated beige-toned outer walls are combined with tiles and other materials to fashion a profound look,
while the glass of the balconies and latticework handrails evoking the beauty of form produce a depth of expression across the exterior.
Strikingly modern yet evoking the warmth of superior quality,
the residence is an excellent fit for the Maruyama area,
which combines the urbanity of Sapporo with a long-cultivated maturity,
and will forge a new history along this stretch of road.

maruyamakouen_G07
maruyamakouen_G07

PROPERTY

札幌市ではシングル・DINKSが増加、
需要が高まるコンパクトマンション。

ファミリー世帯が減少している一方、シングル・DINKSの人口が増加する札幌市。
今後、小世帯でライフスタイルを楽しむ方はさらに増え、
住まいとしてコンパクトマンションの需要が高まる期待が持たれています。

zu01

駅近×コンパクトマンションで叶える
「半投半住」の新たな円山公園ライフ。

将来的な住み替え時の売却や資産運用を考えた場合に、
賃貸運用や売却がしやすく、また所有し続けてもご子息様への譲渡など
幅広い活用ができるコンパクトマンションはとても魅力的です。
半分住みながら半分投資する「半投半住」の志向は将来の暮らし方を安心へと導きます。

zu01